FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続!らふぃの下らない雑記

|ω`)もきゅ


内容が下らないので読みたい人だけどうぞ。




はい、と言う訳でらふぃです。

最近FFの日記書いてないわ~と思う今日この頃。

すっかりと怠け癖がつきました!



世間X'masシーズン到来ですねぇ・・・


独り者の私にはとんと関係ないイベントでございます。




!!



関係あった!

今年は何かケーキ焼いてくれって頼まれてるわ・・・


理由:
友人バカ美「彼にケーキ作ってあげるって言っちゃったから、お願い!」


自分で焼けやァァァァァァ!!!

そう言いながらも焼くんだろうね・・・




さて、X'masの前フリが済んだところで本題に。。


うちの兄貴のトコに甥っ子がいます。

上は高校から下は小学低学年と幅広く・・・

兄貴の方針?でサンタクロースはこの世にいるんです。


現実はいつか知る、ならばそれまでは空想する力を養ってやりたい。

夢を追い求める事は自分の力になるんだ。



↑こういう事らしいです。


とは言えさすがに高校の甥っ子はすでに知っています。

でもそれを言わないトコが兄貴のシツケが良いのか、単に怖いのか・・・



***** 置いといて *****

先日、下の甥っ子(小学生)との朝一番の会話
(ちなみに、会話は大人が読める文章に直してます。子供会話のままはちょっとw)

甥「ねー、おばちゃん!」

私「は~い~?」

甥「サンタクロースっているのかな?」

ドキッ

私(何で私に聞くんだ・・・)

兄貴の視線|・ω・)ジー・・・・・・・・・


私(ヤベェ・・・何かあったら後がヤベェ・・・)

私「・・・ど、どうして~?」

甥「友達が去年、頼んでた物が貰えなかったんだってー」

私「あらぁ・・・いい子にしてなかったのかなぁ?」

甥「サンタってどこで見てるのかなぁ?」

私「お空から見てるんじゃないかなぁ?」

甥「おばちゃんも知らないんだ・・・本当にいるのかなぁ?」

私「サンタさんがくれなかったら誰がプレゼントなんてくれるのよ~」

甥「う~~~~~~~~~~~~ん・・・・・・・」

私(よし、このまま流せそうだ。。)





















甥「やっぱ自民党かなぁ?」








私「ブッ!!!」(コーヒー吹いた)

私「ななな、何が?」(慌ててコーヒー拭いてる)

甥「おばちゃん、多分・・・自民党がプレゼントくれるんやわー」


兄貴、兄嫁を含め家族総出で大笑い・・・

そして何故か誇らしそうな甥っ子の笑顔・・・




その後、大爆笑の渦に包まれたまま学校と会社に出かける皆の姿がありましたとさ。。



子供の豊かな発想力にもうメロメロ
2010年12月04日(Sat) | 適当な雑記♪ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。